2か月~3ヶ月まで

マルプー生後67日 6種混合ワクチンで副作用?

2回目の混合ワクチンで、ちゃまが体調を崩してしまいました。

混合ワクチンを受けてから副作用が出るまでの時系列

ワクチン後は元気で食欲もあった

2月14日 ちゃま2か月と5日

AM1030  かかりつけの動物病院で6種混合ワクチン接種 ¥4320

AM1145  帰宅(この時はまだ元気でごはんモリモリ食べる)

PM1215  さんざんグズってから寝るも、すぐ起きる

PM1245  やけにキュンキュン鳴き出したので、ご機嫌ななめ?と背中をなぜたらカン高い超えでキャイーンとひと声。

食欲もすごくあったし、寝るまえにぐずるのも寝付きが悪いのもいつものことなので、

「背中を触られたことで、注射の記憶がよみがえって大げさに叫んだんだなー」と思って夫くんとのんきに笑ってました。

ワクチン接種から2時間後に症状があらわれた

PM1:00  クッションに寝そべったまま、その場でオシッコを2回たれる

ちゃまはまだトイレは完璧じゃないし、クッションの上でオシッコしちゃうこともたまにあります。

でも、寝たままオシッコしたのは初めてでした。

オシッコを失敗したってよりも、そもそも起き上がることができない、って感じ。

さすがにこれはおかしい、となって病院に戻ろうか?と夫くんと話していたら、ちゃまがとぼとぼとパソコンデスクの下に移動。

そのままヒンヒン鳴きながら机の下の暗がりで寝ようとします。

いつでもわたしたちと一緒に寝たがって、昼寝も夜もぴったりくっついてくるちゃまが。

しかもパソコンデスクの下は、ちゃまがよくトイレを失敗してウンチをしちゃう場所。

そんなところでひとりで寝ようとするなんて、よっぽど具合が悪かったんだと思います。

クレートは買っておくべきだった

このとき、ちゃまが暗い場所に行きたがってるのがわかりました。

ちゃまは室内フリーで飼っているので、うちにはケージもクレートもありません。

だけど、クレートだけは用意しておくべきだったと痛感しました。

普段はクレートに入らなかったとしても、こんな時はきっと自分から入ったはず。

そしてクレートの中なら安心して眠れたんじゃないかなーと思うと、かわいそうなことしてしまったと思います。

結局パソコンデスクの下では落ち着かなかったらしく、すぐ出てきてわたしたちにひっついて眠りました。

PM400  起きたら元気になっていたので結局病院には行かず。

それでもまだオシッコの様子がおかしくて、何度もトイレに行って、出ないのにオシッコのポーズをしてました。

次のワクチンのときに先生に聞いてみた

3回目のワクチン接種のときに、先生に伝えたところ、

獣医さん
獣医さん
アレルギーなら時間の経過とともに悪化するから
治まったんならアレルギーではないんじゃないか。
注射が痛かったショックでそうなったのかも。

と言われました。

まとめ

わんちゃんの様子がおかしくなっても、すぐに動物病院に駆け込めるように、ワクチンはなるべく早い時間に打つ

ワクチン直後~2時間くらいは様子見する

クレートはわんちゃんをお迎えするときに用意しておくべき

3/25追記 3回目のワクチンでアレルギー発症

そのあとアレルギーだったと判明。

こちらの記事もおすすめ