1歳〜

マルプー1歳4か月 パテラは誤診だった!?

生後11か月のときに、パテラ(膝蓋骨脱臼)と診断されたちゃま。

それからは鳥の手羽ガラを食べさせたり、フローリングにコルクマットを敷きつめたり、パテラが悪化しないようにしてたんですが、ここにきて衝撃的なできごとがありました。

パテラじゃなくて股関節がゆるい

春の健康診断に行った病院で、

わたし
わたし
以前、ほかの病院でパテラって言われたんですが、今はどんな感じですか?

って聞いてみたら、先生は、ちゃまの後ろ足を触診しながら

獣医さん
獣医さん
え!?この子がパテラ?いやー、えー?
本当にそう言われたの?

と怪訝な顔。

そのあとレントゲンを見た先生に、ヒザじゃなくて股関節が原因だと思うよ、と言われました。

ちゃまは股関節のはまりが浅いんだそうです。

獣医さん
獣医さん
痛みは成長痛で一過性のものだったんだと思うよ。

だけど股関節がゆるいのは事実だから、先のことを考えて太らせないように気をつけてね

と言われました。

そして、肥満まではいかないけど、ちょっとポッチャリ気味との指摘をもらってしまいました・・・

動物病院は高いですねー

 

パテラ対策より やるべきはダイエット

とりあえずはパテラではなく、もう痛みはなさそうなので、そこは安心しました。

だけど次の問題は、ちゃまがポチャ系になっちゃったってこと。

パテラをよくしたい一心で、鳥の手羽ガラあげまくってたからだ、絶対。

カロリーは二の次になっちゃってたので、これではいけないと反省。。。

もう手羽先の先は中止して、ダイエット開始します!!

パテラ対策はこれからどうする?

パテラを悪化させないためのことは股関節にもいいはずだから、継続していこうと思います。

股関節が弱いのはわかってるので、

ダイニングテーブルをやめて床生活→継続

フローリングにコルクシートを敷く→継続

低いポジションであいさつする→継続

やめるのは鶏の手羽先の先端をあげること!ちゃまの好物だけど、ダイエットのためにしゃーない!

そのかわり、鶏の胸肉とかささみを多めにして、高たんぱく&低カロリーのごはんを作っていこうと思います。

目指せ!脱ポチャ犬!!

まとめ

セカンドオピニオン大事!!

こちらの記事もおすすめ