犬のグッズ

マルプー おしり拭き事情

うちには赤ちゃんいないのに、赤ちゃんのおしりふきは大量にあります。

なぜなら、ものすごく使い勝手のいいアイテムだから!

万能すぎるおしりふき

我が家ではいたるところに登場するおしりふき。

ちゃまのトイレ後のおしりにはもちろん、

散歩から帰ったときの足ふきにも、

ゴハン食べたあとの口ふきにも、

涙でぐっちょぐちょになる目元の毛にも、

縦に2枚ならべてクイックルワイパーにも、

人間のトイレ掃除にも、

しまいには、なにくわぬ顔で人間の食卓でさえも使ってます。

人間のおむつふきを犬に使う

ペット用のウェットティッシュもあるけど、今のを使い切ったらもう買うつもりないです。

だって使用感はかわらないのに、ペット用ウェットシートよりもおむつふきの方がずっと安い!

ちゃまかかりつけの獣医さんも

獣医さん
獣医さん
ノンアルコールなら、赤ちゃん用を犬に使っても問題ないよ~

と言ってたので安心して使ってます。

流せるおしり拭きと流せないおしり拭き

おしり拭きシートはトイレに流せるのトイレに流せないのがありますが、わたしは両方使ってます。

ちゃまが小さくてうんちの回数が多かったころは、トイレに流せるタイプが活躍してました。

今は散歩でウンチするので、外でおしりふいてウンチと一緒に袋にポイ→帰宅してゴミ箱へってパターンが増えました。

そうなると、トイレに流すタイプは破けやすいのが気になる・・・

でも室内でうんちしたときはトイレに流したいし、トイレ掃除に使うのも流せるタイプの方がいい。

おしり拭きシートの使い分け

だからわたしは

流せるタイプのおしりふきは、ちゃまの室内トイレと人間トイレ掃除用

流せないタイプのおしり拭きは、クイックルワイパーや散歩用

って使い分けてます。

これで、今まで家にあった

犬用ウェットシート

人間用ウェットティッシュ

クイックルワイパーシート

トイレ掃除シート

の4つが、流せるタイプと流せないタイプのおしりふきで代用できることに。

おしりふきのおかげで、また一歩シンプルライフに近付きました。

まとめ

一家にひとつ、おしりふき

 

こちらの記事もおすすめ